カラーボールで普段のゴルフにおしゃれ度をプラス

ゴルフボールというとまだまだ白が定番ですが、最近ではカラーの数が多くなり、女性ゴルファーを中心に好みのカラーボールを使う人が増えてきました。カラーボールは、他の人が白いボールを使っている場合に区別がつきやすいことや、どこでも目立つというメリットがあります。最近のカラーボールは発色が良くなっており、深いラフでも見つけやすいようにしてあります。それ以上に、ゴルフそのものにおしゃれ度がアップします。今度のラウンドはカラーボールでおしゃれに差をつけましょう。

その日によってお好きなカラーをチョイス

カラーボールの選び方は自由です。好みの色で選ぶのも良し、その日の占いのラッキーカラーで選ぶのも良し、好きなカラーのボールを持ってグリーンに出かけましょう。スコアを少しでも伸ばしたいと思う人は、オレンジや赤のボールを使ってみましょう。色にはそれぞれ特性がありオレンジ色や黄色などの暖色系は膨張色と言われ、実際より少し大きく見えます。反対に水色や黄緑色などの寒色系は収縮色と言われ、実際より小さく見えます。ティーグラウンドで暖色系のボールを使えば、ナイスショットが増えるかも知れません。

冬季のゴルフはカラーボールがおすすめ

ゴルフ好きの人は1年中ラウンドしていたいと思うことでしょう。しかし冬季のゴルフは寒さでなかなかスコアが伸びないもの。しかもラウンド中に雪が降ってきたら白いボールは見えにくくなります。雪が降ることも想定して冬季のゴルフはぜひカラーボールを使ってみましょう。雪が積もっても目立つのでロストボールになる確率はぐんと低くなります。

いろいろなカラーボールを試してみる

人によっては、カラーボールは打ちにくいという人もいます。白いボールで慣れていることもありますが、ボールの色によっては距離感がつかみづらい場合もあります。色に対しては個人差があるので、自分に適したカラーは何色なのかを見極めるため、いろいろなカラーボールを試してみましょう。ティーショットの時、バンカーの時、グリーンに乗った時とそれぞれのシーンで見え方が違うことも考えられます。何度も試して自分のベストカラーを選べば、上達への近道になることもあります。

田中佑季さん(@yukivocal)がシェアした投稿

まとめ

友人たちと楽しくゴルフをする時は、「ちょっと目立ちたい」、「スコアアップをしたい」、「おしゃれにキメたい」などいろいろな心理が働きます。こうした時にカラーボールは効果的で、パーティーの他の人たちとちょっと違う所を見せることができます。カラーボールを上手に使えばスコアメイクにもきっと効果が出てくるでしょう。

Follow me!